リドレーおすすめロードバイク@価格の安いwiggle通販

自転車競技を国技としているベルギーの有名な自転車メーカーといえば「リドレー」です。
リドレーは、ベルギー生まれのヨーキム・アールツが1996年に設立した会社で、
彼自身、12歳の時から自転車レースに参加しており、18歳の時に自転車作りに転向。
それ以来、多くのレースでの勝利を得ており、とてもメジャーな自転車メーカーの一つとなっています。

ヨーロッパ最大級の自転車通販

リドレーのロードバイクの魅力

ベルギーは、石畳の道や砂の地面が多く、自転車で速く走るには条件が良いとは言えません。
そんな環境でも故障せず、速く走れて快適であること、そしてレースにも強くて軽いことなどにこだわり、
高い性能を維持し続けています。
そのため「シクロクロスバイク」をトップレーサーとともに開発、製造することに力を入れていますが、
もちろん、ロードバイクもとても性能が高く、しかも種類も豊富。
高級なものからお手頃なものまで揃っています。

リドレーは、塗装の美しさにも強いこだわりがあり、コンピューター制御のもと、難しいハンドメイドで塗装が行われています。
だからこそ、年間で生産されるのは3万台くらいに限られ、日本に入ってくる台数も限られているようですよ。
「大量生産されている自転車はイヤ」「ちょっとこだわりを主張できるようなロードバイクがいい」という方にぴったりですね。

また、「週刊チャンピオン」で連載されている「弱虫ペダル」で、「箱根の山神」と呼ばれる東堂くんというキャラクターが乗っている自転車としても、リドレーはとても有名です。
そのため、リドレーに憧れているロードバイクユーザーの方や、
これからリドレーでロードバイクを始めたいと思っている方が多いようですよ。

2015年の最新モデル「FAST DEAN」は、なんと77万円もする高級車。
他にも、50万円台のモデルや、30万円台のモデルなどもありますし、
完成車仕様の2015年モデル「FENIX」は27万円くらい。
さらに、「FENIX AL」は18.5万くらいですし、小柄な方や女性でも乗れる「LIZ」は17万円くらいです。
10万円台から20万円台くらいなら、初心者の方でも始めやすそう!
完成車仕様なのも、いろいろ細かいことが良く分からない初心者にも嬉しいところですね。