ルックおすすめロードバイク@価格の安いwiggle通販

フランスの自転車メーカー「LOOK CYCLE INTERNATIONAL」の自転車は、
ツールドフランスで複数回優勝経験のある著名なプロのライダーから愛用されたことでも、とても名高いです。

ヨーロッパ最大級の自転車通販

ルックのロードバイクの魅力

ルックは、もともとはスキーのビンディングメーカーとして有名な会社です。
1984年に、ロードバイクにもビンディングペダルを開発して取り入れ、
自転車のペダルの常識を大きく転換させました。
それ以降、多くのプロチームへ供給し、数々の栄誉ある賞の獲得に貢献してきています。

ルックの自転車は、ツールドフランスでも耐えられるだけの、素晴らしい耐久性と、
トップライダーからの商品への要求を積極的に取り入れ、さらにクオリティの高い製品を生み出していることで、とても評価されています。

また、現在ロードバイクは、カーボン製のフレームが主流となっていますが、
主流となる前から、ルックはずっとカーボンにこだわってきました。
そのため、カーボンに関する高い技術を持っているのはもちろん、
自社工場でハンドメイドでのカーボンチューブの製造を行っている、貴重な会社です。

それだけにルックは高級なブランドというイメージもあり、初心者には敷居が高いと感じる方もいるかもしれません。
確かに30万円を超える高級なロードバイクですし、まだ何が良いかも分からないので、
もっと安いものから始めた方がいい、という考え方もあります。

でも、「良いもの」にこだわる方、一生モノのお気に入りのバイクに乗りたい方には最適ですので、
初心者であってもおすすめしたいメーカーです。
例えば、完成車である566は、あらゆるユーザーに適したカーボンバイクとして、初心者の方にもおススメできるモデルですよ。
ただ、初心者でも自分の体型などに合うものを買うことが重要ですし、初めは自転車屋などで相談すると安心です。
試乗もしてみることができると、もっといいですね!

あなたもルックのこだわりの詰まったロードバイクを手に入れて、
通勤や通学やツーリングの満足度をますます高くし、もっともっと楽しんでくださいね!

リドレーおすすめロードバイク@価格の安いwiggle通販

自転車競技を国技としているベルギーの有名な自転車メーカーといえば「リドレー」です。
リドレーは、ベルギー生まれのヨーキム・アールツが1996年に設立した会社で、
彼自身、12歳の時から自転車レースに参加しており、18歳の時に自転車作りに転向。
それ以来、多くのレースでの勝利を得ており、とてもメジャーな自転車メーカーの一つとなっています。

ヨーロッパ最大級の自転車通販

リドレーのロードバイクの魅力

ベルギーは、石畳の道や砂の地面が多く、自転車で速く走るには条件が良いとは言えません。
そんな環境でも故障せず、速く走れて快適であること、そしてレースにも強くて軽いことなどにこだわり、
高い性能を維持し続けています。
そのため「シクロクロスバイク」をトップレーサーとともに開発、製造することに力を入れていますが、
もちろん、ロードバイクもとても性能が高く、しかも種類も豊富。
高級なものからお手頃なものまで揃っています。

リドレーは、塗装の美しさにも強いこだわりがあり、コンピューター制御のもと、難しいハンドメイドで塗装が行われています。
だからこそ、年間で生産されるのは3万台くらいに限られ、日本に入ってくる台数も限られているようですよ。
「大量生産されている自転車はイヤ」「ちょっとこだわりを主張できるようなロードバイクがいい」という方にぴったりですね。

また、「週刊チャンピオン」で連載されている「弱虫ペダル」で、「箱根の山神」と呼ばれる東堂くんというキャラクターが乗っている自転車としても、リドレーはとても有名です。
そのため、リドレーに憧れているロードバイクユーザーの方や、
これからリドレーでロードバイクを始めたいと思っている方が多いようですよ。

2015年の最新モデル「FAST DEAN」は、なんと77万円もする高級車。
他にも、50万円台のモデルや、30万円台のモデルなどもありますし、
完成車仕様の2015年モデル「FENIX」は27万円くらい。
さらに、「FENIX AL」は18.5万くらいですし、小柄な方や女性でも乗れる「LIZ」は17万円くらいです。
10万円台から20万円台くらいなら、初心者の方でも始めやすそう!
完成車仕様なのも、いろいろ細かいことが良く分からない初心者にも嬉しいところですね。

フェルトおすすめロードバイク@価格の安いwiggle通販

「フェルト」は、「フレームの魔術師」との異名を持つジム・フェルトが創立した、ドイツの自転車メーカー。
多くの選手が愛用するトップブランドとして知名度がとても高いです。
トライアスロンなどの競技で、フェルトのフレームを採用した選手が世界チャンピオンの座を得ており、
走りの良さ、性能の高さは間違いがありません。

ヨーロッパ最大級の自転車通販

フェルトのロードバイクの魅力

ジム・フェルトは、もともとモーターサイクル界で、プロのためにフレームを開発していた人物で、
その頃も数多くの賞を受賞しています。
その後、トライアスロンに興味をシフトし、独自のフレームデザインをスタート。
航空力学を考慮に入れつつ空気抵抗をできるだけ少なくし、また最適なランディングスタイルにこだわり、
何度も試作や実験を繰り返してデザインを作り上げたそうです。
それが多くのライダーの間で評判を呼び、
さらに大手のチューブメーカー「イーストン」からチューブ製作を依頼され、大きな成功をおさめました。

最近は、カーボンも積極的に取り入れ、入門者用のエントリーモデルであっても、性能をぐっと向上させています。

フェルトのロードバイクに憧れているけれど、自分はまだ初心者だし…と腰が引けている方も、
比較的安価なモデルがたくさん出ているので大丈夫。
エントリーモデルとしては、例えば「F75」がおすすめ。
価格が15万強とリーズナブルなのに、走行性能が高く、コスパが高いと評判です。
落ち着いたブラックと、美しいアクアブルーのようなさわやかなカラーから選べ、どちらもとてもスタイリッシュですよ。
通勤通学にはもちろん、長距離のサイクリングや、レースにまで対応できるので、
様々な要望を満たしてくれる、嬉しいモデルですね。

また、「F85」や「Z85」も、価格は10万円前半なので無理なく購入できそうです。

女性用のモデル(ZWシリーズ)も充実していて、きちんと女性の体に合わせて設計されているので、安心して乗れますよ。
しかも価格帯は、10万円弱のものから10万円台と手頃なので、女性のロードバイクデビューにもおすすめです。

ぜひフェルトのロードバイクで快適な走りを楽しんでくださいね♪

パナソニックおすすめロードバイク@価格の安いwiggle通販

「パナソニックサイクルテック」は、電気機器で国内外で知名度の高い「Panasonic」グループの自転車メーカーです。
ロードバイクやマウンテンバイクの他にも、日常使い用のシティ車や電動アシスト自転車、
幼児用自転車、折りたたみ自転車なども取り扱っています。

ヨーロッパ最大級の自転車通販

パナソニックサイクルテックのロードバイクの魅力

Panasonicの創業者、松下幸之助氏は、子どもの頃に自転車屋で丁稚奉公をしており、
そこから自らの仕事人生がスタートしたため、自転車に思い入れがあるそうです。
パナソニックサイクルテックの前身は、昭和27年開業の「ナショナル自転車工業株式会社」で、
その後、平成18年にパナソニックサイクルテックとなりました。

経営の神とも呼ばれる松下幸之助氏の熱い思いから生まれた自転車は、
日本製ならではの精度の高い仕上がりで、海外のレーサーからも支持された歴史があります。

また、クロモリやチタンのフレームを採用した「パナソニックオーダーシステム(POS)」は、
オーダーメイドバイクとしては手に入れやすい価格帯で、とても評判が高いです。

パーツやサイズなどを順に選び、簡単に自分に合った自転車をオーダーできる「カスタムオーダー」は、
ロードバイク初心者からも、経験を積んだ方からも幅広く支持されています。
また、1mm単位でフレームの寸法や角度を設定できる「フレームフルオーダー」もあり、
プロのトラックレーサーやこだわりのある方に利用されています。

カスタムオーダーなら、ロードバイク初心者でも簡単に自分好みの自転車を注文できますね。
自分の体に合ったロードバイクなら、乗っていても快適だし、
カラーやデザインも好みに合わせて選べるので、理想通りの一台になり、
きっと長く使うことができますよ。

また、POSは、オーダーを受けたら一台ずつ、職人が手作業で製造しています。
でも、納期は1か月ほどなので、オーダーバイクとしては短いのも助かりますね!
職人の丁寧な手作業による、自分だけの自転車を手に入れることができたら、
自転車ライフを心からたっぷりと楽しめそうです♪

トレックおすすめロードバイク@価格の安いwiggle通販

トレックは、アメリカでナンバーワンとも言われている自転車メーカーです。
トレックの大きな特長の一つが、「生涯保証」が全てのフレームについていること。
不具合があったとき、海外メーカーの場合は保証があるのかどうかがとても心配ですよね。
でも、トレックは丈夫な品質を高いレベルで維持しており、だからこそ自信を持って生涯保証をしてくれるのです。

ヨーロッパ最大級の自転車通販

トレックのロードバイクの魅力

ロードバイクを始めようと思っていて、いろいろな自転車を見比べているけれど、
結局どれがいいのか分からない。
コスパが良くて日本でも人気があり、性能も高く実績もしっかりあるメーカーはどこだろう?

そんな方におススメなのが、「トレック」です。

ただ安いだけの自転車では、せっかくロードバイクデビューをするのに、テンションが上がらないですよね。
トレックの高い技術力は、ツールドフランスで7連覇を達成したトップアスリートの実績にも裏づけられています。
特に、独自のカーボンフレームは、プロ選手やトップアスリートたちからも高い評価を得ています。
日本でも人気が高く、安心して購入できる自転車ブランドの一つですよ。

それに、価格はとてもリーズナブル。
まだ選び方の分からない初心者でも、失敗することが少ない、おすすめのエントリーモデルが揃っています。

例えば、「1シリーズ」は、特に入門バイクとして最適です。
アルミフレームで、前輪を支えるフォークにはカーボンを採用し、
運転中の路面からの振動による体への負担を和らげてくれるように設計され、
初心者でもとても乗りやすくなっています♪

「TREK1.1」は、8万円台で、レッドとホワイトの2色展開。
「TREK1.2」は10万円強で、かっこいいブラックと、オレンジがあります。
「TREK1.5」は12万円強で、ホワイト、ブラック、ライムグリーンがありますよ。
初心者が買うロードバイクの価格帯としてはとてもちょうどいいですし、
耐久性や乗り心地もまったく問題ありません。

とりあえず、街乗り用に一台欲しい!でも扱いにくいものや乗りにくいもの、高すぎるものや、安すぎるものはイヤ。
という方に、トレックの1シリーズはとてもおすすめできますよ。

ジャイアントおすすめロードバイク@価格の安いwiggle通販

ジャイアント(GIANT)は、品質の高さと価格の手頃さを両立していてコスパが高いと評判の、
台湾で誕生した自転車メーカーです。
世界中の数々の自転車メーカーの下請けの経験を積んで培った技術力の高さが自慢です。

ヨーロッパ最大級の自転車通販

ジャイアントのロードバイクの魅力

もちろん、ツールドフランスに出場する名門チームとの契約や、トップアスリートたちによる活躍に裏付けられた、
一流メーカーとしての実績もあります。
そのため、世界的に知名度の高い自転車メーカーの一つとして、ライダーの間で広く愛用されています。

台湾やヨーロッパなどに工場を置き、販売会社はそれ以外にもアメリカやオーストラリアにも置き、
新製品を各国に届けるばかりではなく、あらゆるニーズにも答えらえるようにし、
常に新しいアイディアを提案しています。

ロードバイクはもちろん、マウンテンバイクやシクロクロス、ミニベロや女性用なども幅広く展開。
1年あたりの生産台数はなんと500万台を超え、その大規模な生産スケールを活かすことで、
同じ品質の他社製品よりも低価格!というコストパフォーマンスの高さを維持しています。

例えば、「ESCAPE R3」は、発売してから10年もの間人気が途絶えないロングセラーのクロスバイクです。
日本人の体格に合わせて、乗りやすいように緻密に設計されています。
価格は5万円程度と、初心者でも気軽に手が届く価格ながら、軽量で乗りやすいです。

また、ロードバイクの入門としては、「AVAIL 3」は、10万円と少しで、
初心者がまず一台目に買う自転車としてはちょうどいい価格帯です。
9キロ台という本体の軽さと、SHIMANOの「SORA」を装備している点、
そして小柄な女性でも乗れる小さいサイズがそろっているのも魅力的。

また、「TCR0」の2015年モデルは、定価15万円ほどと買いやすい価格帯でありながら、
「性能は初心者には十分すぎるくらい」、と言われています。
せっかく買うなら、長く満足して使い続けられるものがいい、という方には特におススメですね。

他にも初心者に最適なエントリーモデルがたくさんあるので、店頭で相談したり、試乗ができると一番いいですね。

コルナゴおすすめロードバイク@価格の安いwiggle通販

「コルナゴ」は、イタリア生まれの自転車メーカーで、
ロードレース界のスター選手たちに支持されてきた輝かしい実績を持っています。
これまでに数々のレースで賞を獲得し、
現在も高品質・高機能なレーシングモデルを世界に供給し続けています。

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

wiggleは、ヨーロッパ最大級の自転車通販で価格は日本より安い!
 wiggleでコルナゴ ロードバイクをチェック!

▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲

コルナゴのロードバイクの魅力

数々の栄誉ある実績は、レースでの結果ばかりではなく、
ローマ法王へのロードバイクの献上や、「フェラーリ」とのコラボによるカーボンファイバーの共同開発の成功などでも証明されています。

このように、コルナゴは、スポーツ用自転車メーカーとして、世界一とも言われるトップメーカーですが、
今でも大量生産は行わず、創業者のエルネスト・コルナゴや、その家族たちによるファミリー経営を死守、継続し続けています。
こだわりや品質の高さを大切にした、ストイックな経営を行っていますが、
カーボンやチタンといった流行の素材もスピーディーに取り入れ、
よりレースに強いロードバイクを生産しようという努力を惜しみません。

2010年には、日本の有名なロードレーサーへの供給が決まり、ジロ・デ・イタリアでの日本人としての最高位の順位を獲得。
輝かしい記録が現在でも生まれ続けている、一流の自転車メーカーであることには間違いありません。

そんな「コルナゴ」の自転車に憧れている方はきっと少なくないでしょう。
レース用だけではなく、街乗り用としても、安定性があってとても走りやすいと評判ですよ。

エントリーモデルとして最適なモデルを探している方には、
例えば、「ACE TIAGRA」は20万円台と、初心者でも気後れしない価格帯で、
カーボンフレームで軽く、デザインも文句なしにカッコいいです。
また、「CLX」も人気が高いですし、カーボンとアルミで作られた「AIR 105」もおススメ。
「CX ZERO ALU 105」や「STRADA SL」も、10万円台とお手頃価格です。
さらに「MOVE」は10万円を切る価格で、老舗のメーカーの自転車なのにとても手が届きやすく、嬉しいですね。

世界的に名高い一流のメーカーのロードバイクなら、毎日充実感たっぷりの走りができそうですね!

BMCおすすめロードバイク@価格の安いwiggle通販

独自のスタイルとカラー、デザイン性の高さで、ライダーの間で人気の高い自転車メーカー「BMC」。
1994年設立のスイスの会社であり、革新的で高度な設計技術を備え、ツールドフランスを制したことがあります。
そのブランド力は、日本のロードバイクユーザーの間でも「最強」と言われているほどです。

ヨーロッパ最大級の自転車通販

BMCのロードバイクの魅力

エッジの利いたシャープなデザインはとにかくカッコ良く、個性的で、特別な存在感があり、
走っているのを見るとつい目が言ってしまうと評判です。
でも、日本ではそこまで大量に見かけるブランドではないため、
他の人とかぶったり、見飽きてしまったり、ということもあまりなさそう。

せっかく買うなら、人目を惹くようなデザインにこだわりたい、でも街中にありふれているようなブランドは嫌。
それでいて品質の高さにももちろんこだわりたい、という方に最適ですね。

そんなに高いブランド力があるなら、価格が高そう、と不安になる方もいますよね。
確かに、高級ブランドの一つなので、手が出しづらいと感じる初心者もいるでしょう。
例えば、人気の高い「TEAM MACHINE SLR」は、50万超えというハイプライス。

でも、BMCの中には、価格も高すぎないモデルもあるので、ロードバイク初心者にもおすすめできるブランドの一つです。
例えば、定価26万円弱の「SLR03」は、上位モデルの特製をそのままに、
BMCらしさも追求したエントリーモデルとして注目されています。
もちろん乗り心地も良いですし、見た目のカッコ良さもキープされていますよ。

さらに、自分は本当に初心者なのでもう少しお手頃価格のものがいい、という方には、
21万円ほどで買える「SLR-03 TIAGRA」や、20万円を切る「SLR-03 SORA」がおすすめ。
パーツのグレードをダウンさせてよりお手頃になっていますが、フルカーボンのフレームはそのままなので、
満足度も高いはずですよ。

もう少し上位モデルのものが好み、という方には「SLR01」や「SLR02」がおすすめ。
より操作性や剛性、軽さ、快適さがアップし、とても高いスペックを兼ね備えています。

BMCのロードバイクにカッコ良くまたがって、気持ちよく通勤通学やサイクリング、さらにはレースを楽しんでみてくださいね。

ビアンキおすすめロードバイク@価格の安いwiggle通販

ビアンキは、自転車競技を題材にした漫画、アニメで人気の「弱虫ペダル」荒北 靖友(あらきたやすとも)の自転車。
イタリアの青空の色「チェレステカラー」は、毎年元旦の空の色をみて決めるというウワサも。

毎年微妙に色が違うチェレステカラーが魅力的ですよね。

ヨーロッパ最大級の自転車通販

ビアンキのロードバイクの魅力とは

ロードバイクを選んでいる時、「ビアンキ」にとても惹かれてしまう、という方は多いでしょう。
ビアンキは、自転車メーカーの中では最古で、とても歴史の長い、有名なメーカーです。
しかも、ツールドフランスなどの有名なレースでも、数々の好成績を残しており、
人気ブランドとしての地位を確立しています。

ビアンキが生まれたのは、今からなんと約130年も前のことで、場所はイタリアのミラノでした。
今でも本社はイタリアにあり、アメリカや日本、台湾など世界の各国で、デザインや生産が行われています。
ロードバイクやマウンテンバイク、クロスカントリーバイクなどの自転車の他にも、
オートバイや自動車も作っており、多くの人の注目を浴び続けています。

ビアンキの車体は、「チェレステ」という水色のような青色が特徴的で、昔からの伝統的なカラーとして有名です。
透き通った青空のようなキレイなブルーの車体が、とてもスタイリッシュですよね。
毎年、ミラノの空の色の通りに作られているという説があり、年によって微妙にカラーが違うそうですよ。
ロードバイクユーザーの間でも、「とてもオシャレだ」と評判が高いです。
実際、「チェレステカラーのビアンキに乗っていると、周りからの視線を感じる」という声も多いです。

そんなビアンキのロードバイクは、いろいろな種類があり、
お店に行くととても迷う方も多いでしょう。
価格が全く違うけれど、何がどう違うのか分からなくて困る方も多いようです。
コンポーネントの違いなど、いろいろな要素で価格が変わるのですが、
初心者で、通勤など街乗りで使用するなら、だいたい10万円台くらいのモデルを選べば十分。

例えば、ロードバイク初心者には「VIA NIRONE」通称ニローネがおすすめです。
15万円くらいで購入が可能で、見た目のスタイリッシュさだけではなく、しっかり走れることでも人気があります。

「Lupo」モデルも、通勤に使用する方には人気があります。ドロップハンドで、マウンテンバイクのような丈夫さで、
パンクもしにくので、評価されています。

「MINI VERO」には、女性向けのモデルなどもあり、小さくてとてもキュートです。

いろいろな種類があってつい迷ってしまう、自分に合うサイズやタイプが分からないという方は、
都内五か所にある「ビアンキストア」に足を運び、相談や試乗などをしてみてはいかがでしょうか?

デローザおすすめロードバイク@価格の安いwiggle通販

デローザは、自転車競技を題材にした漫画、アニメで人気の「弱虫ペダル」御堂筋 翔(みどうすじあきら)の自転車。
ハートマークのロゴがお洒落かわいいイタリアの自転車メーカーです。

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

wiggleは、ヨーロッパ最大級の自転車通販で価格は日本より安い!
 wiggleでデローザ ロードバイクをチェック!

▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲

デローザのロードバイクの魅力

「デローザ」は、特徴的な赤いハートのロゴで知名度の高い、イタリアの自転車メーカー。
1953年に創業した、しっかりとした歴史のあるブランドです。

創業者のウーゴ・デ・ローザは、12歳から自転車フレームを作り始め、なんと18歳の時に「デローザ」を立ち上げたそうですよ。
彼は今でも、時折工房に出向いて、製造の工程を見て回り、情熱を注ぎ続けています。
デローザは、フレームに強いこだわりがあり、ブランドとして有名になった今でも、ミラノ郊外で職人の手で作り続けています。
中には海外で生産されているものもありますが、
製品の中には職人気質がしっかりと刻み込まれています。

また、最近主流となっている「カーボン」だけではなく、アルミ、そしてチタン・スチールのフレームも取り扱っており、
多くの人から愛され、高い評価を得ています。

また、デローサの自転車は、剛性や軽さ、弾性など、性能の面でも質が高いだけではなく、
見た目にもこだわり抜き、塗装もデザインもグラフィックも高度で、とてもきれいです。
とても格好が良いので、街乗りしていても注目されること間違いなし!
その分、盗難には十分に気を付けてくださいね。

走るときも、衝撃をしっかりと吸収してくれるので、多少の悪条件でも安定して走れる、
長く乗っても疲れにくい、と評判が高いです。

デローサのロードバイクは、30万円以上する高価格帯のモデルが多く、経験の長い方やこだわりのある方から支持されています。
もちろん、趣味でロードバイクを始めたい、という初心者の方からも人気が高いですよ。

初心者には、完成車である「R848」がおすすめされています。
いろいろな場面で対応ができるし、入門者には最適、とされていますよ。
デザインや、ロゴの貼り付けなど細部にもこだわりの感じられる、とても美しい仕上がりです。

デローサは、玄人の間でも、「高嶺の花」という存在なのですが、
「R848」なら、手の届く範囲で、しかもスペックも十分、と言われていますよ!
ロードバイク初心者でも最初の一台からこだわり抜きたい方、デローサがとにかく憧れ!という方は、ぜひ検討してみては?

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

wiggleは、ヨーロッパ最大級の自転車通販で価格は日本より安い!
 wiggleでデローザ ロードバイクをチェック!

▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲